その選び方は?

買った電子書籍を長く読むためにはストア選びが重要

電子書籍を利用する場合、いろいろな場面で選択が必要になってきます。たとえば、もっとも重要な選択といえるのが「どの電子書籍ストアで購入するのか」ということです。電子書籍の販売は本を中心に販売しているネットショップ、書店、あるいは家電メーカーなど、いろいろな会社が手がけており、ストアが乱立している状態です。 一方、競争に敗れて電子書籍ストアを閉じる会社も出てきており、混乱を引き起こしています。もし、電子書籍を購入したストアが閉鎖されてしまった場合、基本的に電子書籍は読めなくなってしまうので、ストア選びがとても重要になってくるわけです。したがって、安定した環境で電子書籍を読みたいというのであればできるだけ大手のストアを選ぶようにしましょう。

値段で選ぶ場合はセールとクーポンに注目

電子書籍は、ある特定のストアでしか売られていないものもある程度存在しますが、たいていの場合、どのストアでも同じものが販売されています。そして、一般の書店と違い、ストアによって販売価格が違うことがあります。そのため、少しでも安く入手したいのであれば、値段で選ぶことも可能です。
値段で選ぶためには、セールの状況やクーポンに注目しましょう。特定の出版社、特定のジャンル、特定の作者など、テーマによって30パーセントオフ、50パーセントオフといったセールが行われることがあり、ストアによっては定期的に金券として利用できるクーポンを発行しています。そういったものをこまめにチェックしていれば、普通に購入するよりも安く入手することが可能です。